読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三宅担として振り返る2016年

色々あった2016年でした。大好きな健くんに初めて会いに行った1年でした。悩み続けた過去の好きに別れを告げた1年でした。たくさんの愛をもらった1年でした。

周りには本当に感謝しかありません。ヲタクとしても人としても情緒不安定ですぐ泣く私を見放さず励ましてくれたおかげで脱メンヘラできました!…できてるよね!?何度も幸せそうだね良かったなって周りから言ってもらえたし、良い人好きになったなって言われた、嬉しかった。健くんと過ごした1年は今までのジャニヲタ人生の何よりも幸せに溢れたキラキラの1年だった。ジャニアイのことはめちゃくちゃ後悔してるし今年唯一の後悔だから来年は絶対もうこういうのはしない!!!地方住みの壁…交通費が憎い…。言い訳だ!交通費なんて必要経費なんだからぬううううんああああああ!!!!

 
今年行った公演
小野大輔 / Unlimited door @ 日本武道館
坂本昌行 / ONE MAN STANDING @ オーチャードホール
滝沢歌舞伎2016 @ 新橋演舞場
Forevr Plaid 2016 @ サンケイホールブリーゼ
Murder for Two @ 森ノ宮ピロティホール
嵐 / Japonism show @ M-wave
ビニールの城 @ シアターコクーン
テレビ朝日ドリームフェスティバル @ 代々木
おれパラ2016 @ 神戸ワールド記念ホール
50shedes! @ サンケイホールブリーゼ

東京と長野は新幹線。関西は生活圏からすぐだし楽チンでした。1回だけ仕事→帰宅→夜行バスはやったんだけどやっぱり朝早く着きすぎる最近あんまり早く帰れないからもうできないかなあ…新幹線始発出勤は厳しいし夜行バス→出社の元気は絶対無いだろうから日曜夜公演は来年も控えるかな。
観たいものを観るっていうことができる環境になったので、来年は健くんの現場が無いときはもう少し積極的に外に出ていきたい。小野大輔さんはソロライブとまた朗読劇やってほしいな~~~と。おれパラなっっっがいんですわ。
2016ラストは評判聞いて気になってた50shades!。大阪公演あるの知らなくて情報局のメールで知って急いでチケット探した。twitterで譲ってもらえるなんて都市伝説と思ってた。本当にありがとうございました!爆笑したし浜中くんうますぎてびっくりした。「ほんまは感じてるんやろ」映画よりも断然こっち!

私にとって健くんの一挙一動が新鮮で、幸せで、嬉しくて、何か言葉をもらうたびに心があったかくなってこっぱずかしい言い方だけど魔法みたいだなあって思ってる。こんな素敵なアイドルがいるんだってもう衝撃だったし勇気出して担当にしてみたらそれはもう眩い輝きを持ってるわけで。だいっすきです。三宅健というアイドルを選んだこと絶対に間違いない。2016年の三宅健を三宅担として応援することができて本当に嬉しかった。三宅担になって良かったです。

来年こそはV6ファンと三宅さんの担当の人ともっと仲良くしたい。話したい。健くんかっこよかったね~~~うんわかる~~~ってしたい。昔どうやって友だち作ってたんだろう…会場で話しかけたりしてた気がするけれど、今twitterとかなんだろうな。うーん。どうしたらいいですか!?みんな仲良くしてください!!!(丸投げ)あと自分は自分で身の丈に合った応援の方法を心がける。2キロ痩せます。今んとこそんな感じかな目標。

 

9月のMステでリオパラと同じ衣装着てたりVS嵐で「ご飯行くなら健くん」って言ったり、たったそれだけで本当に消えたいくらい辛くて病んだんだけど、それでも1年前のような激情は何処かに行っちゃった。時間が解決してくれたのかもしれない。私は健くんに初めて会えてたくさんの幸せをもらったから、もう辛いことに目を向ける必要が無くなったのかなと思う。前までは辛くても目を離す方が怖かったしできなかったから。去年の9月宮城にいた日、V6のコンサートに誘われてた。交通手段確保してたから、一緒に行く友だちがいるから、理由はあれど誘われたときにはあんな気持ちになるとは思ってなかった。泣いて怒って、無気力だった。あんな爆発は年齢的にももうできない。青春全てを捧げた感情の終わり方はあっけないほど穏やかで、昔の私が知ったら怒りそうなくらい静かだった。これが良いのかと聞かれたらわからないけどこれで良いです。だって私もう何の思いもない。
だけど、あの日宮城に行ったのは間違いではなかったと思う、思いたい。突き放すことができなくて、向き合いたくて、答えを見つけたかった。そこから沢山悩んで、会いたいから長野県まで行ったし、やっとこっち向いて笑ってくれたとき本当に嬉しかった。ずっと無視されてたからほんとこの人こういうずるいタイミングで笑ってくるなあって。ごめんねって言われたの引きずってたし、そういう人を傷つけるような優しさが好きだったし、こっち見た笑顔が私が彼を見つけた日から少しも変わらなかった。大好きな人はずっとそこにいて、私も彼も月日が過ぎて変わろうともいなくなったわけじゃなかった。それがわかったからさよならの準備ができたのかもしれない。やっと意地張るのやめて「好き」って言えた。そうしたら全部ストンと落ちていって、残ったのは健くんへの恋心だった。答えは最後まで見つからなかったけれど、もういいやって思えた。
本当に大好きでした。きっとこの先あなた以上の人には出会えないし誰かのことをあなた以上に想うこともないです。好きになるべきじゃなかったのかも知れないけど、私はあなたに出会ってしまったし惹きつけられてしまったし全部見つめていたかった。運命じゃなくて私が見つけた。私が愛すると決めた。喜怒哀楽、たくさんの感情を教えてくれた。短い間だったけどきっと死ぬ前にはあなただけを見て生きていたあの頃を思い出すんだろうな。人生ほとんどにあなたがいます。きっとこれからもちらちら入ってくるんだろうな。その時はちゃんと笑ってちゃんと名前を呼んで、目を逸らさずにいたい。11年間私の生きる意味でいてくれてありがとう。智くん、世界の何よりも愛してたよ。

好きになんなきゃよかったなあなんて思いたくないし思わないでいられたらいいけど、やっぱ現実は厳しい。自分にも相手にも何があるかわかんないから好きでいられるうちに大好きって声が嗄れても叫んでいたいし会いたいが爆発してる間は会いに行く。早く落ち着きたいなあって思っちゃいるけどこの1年出会った人類で健くんより時間と労力とお金使いたくなる人はいなかったので2017年もけんきゅんだいしゅきぴっぴろぴ~~~~~~~~って感じでハッピーなヲタクライフをエンジョイしますイェ~~~~~~~~~~~イ!

今のところは戸惑いの惑星からスタートです。では来年もよろしくお願いいたします。