読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祭りで野鳥の会してたら中世の貴族を発見した

松村北斗って言うんですけれどもね、はい。(3月末に書いたやつです)

あれは祭りも終盤、全員がステージに上がりわさわさなってる中私は一生懸命探してたんですよ、基くんを。「基くん基くん基くん…もっ!?!?」←発見した。あれ謎なんですけど双眼鏡で見つけた光景を確認するためになぜか双眼鏡を外すっていう…余計見えないことないか…まあこの目で見たいんだ。その時は顕嵐ちゃんと北斗くんが2人で歩いてるだけだったんだけど発光しててそこだけハイパーイケメンオーラが出てたんだわ。えっ貴族?貴族いるよね?*1ほく、ほく…?え、北斗くんって貴族だったの?絶対そうだよね?なにあれ?顕嵐ちゃんと北斗くん?え?え?ほく、北斗くんんんんんんあああああああああ!!!!!!!!

北斗くんのことは知っていました、なぜならジャニヲタなので。友だちいないとか気持ちを切らさないことを求めてくるとかそういう。でもさああああああ、三宅健のときも山本亮太のときもそうだったじゃん、恋は突然攻めてくるんだよ、思いもよらないところからかけてくるんだよ。祭りの感想としてはらぶとらWYNが最高にカッコ良過ぎて宮近のWYNが最高にカッコ良過ぎてプレゾン一度も生で観られなかったオタクとしては感極まり過ぎてちょっと涙出るレベルだったよ、れおくん可愛過ぎたしprince princessは心に沁みた。

でもね、昨日の少クラ見てたらもう「北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くん北斗くんほくとくぅぅぅぅぅぅぅんかっこいいいいぃぃぃぃぃぃぃ」しかない。春休みスペシャルと称して雛壇に座るジュニア達、北斗くんは司会の一列後ろ真ん中にいるからもう事あるごとに写る写る写ルンです!!!!わあ!!!!好き!!!!曲中立ってる一瞬すらイケメンでハッッッッッッッ!てなるし最後さくらガールは歌って踊ってるの可憐過ぎた北斗くんはさくらボーイなんだね歌詞の通りだとなんか切ないからさくらみたいにピンクで華やかで目を惹く男の子って意味ですさくらボーイほくほく。

 ↑

これを書いてから11日経って、祭りの追加公演行ってきました。正直、11日間松村北斗で検索しまくったしガムシャラの背中にカブトムシ乗せられてる北斗くんに大興奮してたし当選して速攻うちわ作ったしもうお前完全に松村北斗くん好きやんって感じだったんだけど頑なに「会って気持ち確かめてからじゃないとわからない」って…いちいち重い。

「信じてついてきてください」なんて何度も聞いてきたけど、何をどう信じてどこについていけばいいのかわからなくて泣いたことがあった。そうやって求められるんじゃなくて、私は北斗くんの未来を信じたいし未来に向かう北斗くんについていきたいし、北斗くんと一緒に幸せになりたいった思った。なーーーんて重く考えるより、もっと単純な気持ちで、あの日横アリで見た北斗くんに一目惚れして玉アリで見た北斗くんもめちゃくちゃかっこよくてドキドキしたから大好きってことです。今更好きになるなんて遅いかな…と思うけど、そうやって悩んで北斗くんを見逃す方が絶対後悔するしもう北斗くん無しの生活なんて考えられない!黒柳徹子も言ってたからね!今遅いかなと躊躇することは未来にもっと「今更」が増すんだから、今しかない、今がその時。今の私は今の松村北斗が好き、心にブッ刺さった、君に決めた!!!!

SixTONESとしても、松村北斗個人としてもいろんなところで頑張らせていただいてるので、ちょっと目にかかったら応援してくれたらなあと思います」

良いなって思ったからとにかく飛び込んでみるね、応援してみるね。北斗くんのこと、髪の毛染めたことないっていうのくらいしか今のところわかってないし未だに「顔が貴族」とか言ってる超初心者だから今後どうしたら良いのかな、とりあえず祭り大阪も行くか!わははははは!!!!

 

*1:衣装も貴族だった