読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西人、初めてのひらかたパーク 〜図書館戦争と岡田准一を添えて〜

去年の10月頭くらいに書いた記事を発見したので供養で更新します。このイベントはすでに終了しています!
添えてっていうかメインなんですけどね☆〜(ゝ。∂)
図書館戦争」とのコラボ、そして「まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際、まあいっか展」があるということで、大阪府枚方市にあるひらかたパークへ行ってきました。
関西には一時期住んでいましたが、行こうとも思わず、今回が初めてでした。たぶん岡田准一ファンの方からしたら「んなこと知っとるわ!」ばかりでしょうがレポをします。
 
電車を降りて数分、信号を渡ると岡田准一が私たちを迎えてくれます。
f:id:vray:20160403183001j:image
これ、園内に入らなくて見れる。私が枚方市民なら毎日通う。入って左はまじで岡田准一の年表です。上京してからのが細かく書いてある、本当に普通の記念展で笑った。何をしてるんやひらかたパーク。最後のパネルには「どこで道、間違えたんやろ」…せやな。
入って右ではこれまでのCMが流れています、あとは園長延長の着ぐるみ(?)と枚方パーカーの展示、CMメイキングの写真が見れます。木製コースターエルフで、安全バーを掴んでいる岡田准一がとても可愛くて興奮しました。
岡田准一を胴上げもできます。
f:id:vray:20160403183007j:image
特に何も考えず立ちましたが、改めて見返すとバッチリケツを触るポジション*1にいるので、人間の欲とは無意識に表れてしまうだと感じますね、私はイケメンの尻は満遍なく触りたいタイプの人間です。
…ていうか、私は何をお祝いして岡田准一を胴上げしたのでしょうか?V6デビュー20年ではなく、岡田准一芸能生活20年でもなく、『枚方から巣立って20年』おめでとう。おめでとうなのでしょうか、おめでとうなんだろうな、おめでとう!岡田准一さん、枚方から巣立って20年おめでとう!!
f:id:vray:20150925161545j:image
園内にある資料室では園長椅子に座って写真も撮れます、知らなかった!写真はどこもダメかと思ってたので嬉しいですね、椅子がふかふかでした。ここに置いてあるテレビでは岡田准一から「秋のひらかたパークについて」と岡田准一榮倉奈々ちゃんから「図書館戦争」のメッセージが見られます。おま!を言う奈々ちゃんが限界突破で可愛いです…おまって何や?
f:id:vray:20150925165439j:image
こんなパネルがありました。実写ですらない。岡田准一になれたのでしょうか。なれたはずです。わいでおま!
 
おまライド対象アトラクションでは出発時に岡田准一のアナウンスが流れます。「してくださいね」のイントネーションが関西弁でキュンとしました。関西人だけど岡田准一の関西弁にキュンとします。でんがなまんがなは怒るよ!悲鳴上げるところで意識して「おまー!」を叫ぶのは以外と難しいし喉を使います。対象アトラクションでは降りる際あめちゃんがもらえます、優しい遊園地、それがひらかたパーク
アトラクションは3つ乗りました。図書館戦争のイベントが園内をぐるっと回るようになっているので、やりながら乗るといいと思います。暗号を解くというものなんですが、丁度良い難易度でした。どうしてもわからない時はイベント受付のお姉さんが助けてくれます。
幻の本を見つけて受付に戻ると賞状がもらえます。関西図書隊!!!ひらぱー基地とかうける。(この賞状の写真だけ無い状態で下書きにあったから写真撮るか!と思ったら失くしてました。)
アトラクションの待ち時間は0でした。退屈な時間0ってそりゃ待ち時間無いからな!!!!2時間程度で帰りました、結構満足、思ったより楽しかったです。
入園だけなら1400円だし、平日なら超空いててスムーズに遊べるので関西の方は行ってみたらどうでしょうか。岡田准一を堪能できますよ!
遠方からこのためだけに来る人はいるのだろうか…ともあれ、ひらぱー兄さんが岡田准一だったから私も初ひらぱーしたわけだし、今後も岡田准一で広告お願いいたします、って感じ。
 
みんなで行こうぜひらかたパーク!平和!

*1:一緒に行った友人は右のほうに立ってた